お見合いパーティー必勝法 2

お見合いパーティー必勝法より
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n129537
以下【】引用

次に当日はどうしたらよいの?にお答えしております。

婚活パティーでは、たいていまずプロフィールカードの記入があります。

【基本的には正直に書きましょう!!(笑)
料理ができないのに男性ウケを狙って「趣味:料理」と偽ると、 料理好きの男性に愛用の鍋のメーカーについて聞かれたりして面倒くさい展開になります。
趣味や特技は何だっていいのです。】

確かに、見栄をはって自分をよく見せて、あとでメッキがはがれるよりも、 はじめから素の自分を出しておいた方がよいですね。
他にちょっとした工夫として

【趣味:ショッピング(有楽町周辺が多いですが木更津のアウトレットにも行ってみたい!)
特技:英会話(年内に海外旅行に行きたいです)】

というように、ちょっとひと工夫して、話を広げやすいように、ひと言的なことを加えておくのは、いいアイデアですね。
これで、他の参加者よりもグッと良い印象を残せるでしょう。

メモカードに書いておくとよいこと

【素直に全ての方の情報を書いておく必要はありません。
2~3分刻みでいろいろな方とお話することになりますが、全員をメモると途中で集中力が切れます。
そしてテンパってしまいます。】

あまり熱心にメモをとると、メモをとることで精いっぱいになってしまい、何をやっているのだかわからなくなってしまいます。

【雰囲気いいなぁと思った人は番号だけ。
かなり惹かれるかも!と思った人は番号と名前。
ぜひこの人とお付き合いしたい!と思ったら、番号と名前、趣味等を書き留めておきましょう。】

これはぜひ真似したい高等テクニックですね。

そして、いよいよお話タイムです。基本的に男性がリードをするでしょう。

【笑顔を絶やさず相手の目を見てお話ができれば合格点。】

基本的に、女性側は男性陣の品定め、男性陣は大いに自己アピールを頑張ってください。

お話タイムが終わると、マッチングタイムとなり、上手くマッチングすると、カップル成立ということですね。

※最後に注意
帰りに気をつける

カップル不成立の場合はすぐに家に帰ることはやめましょう。
帰りに参加者の男性に後をつけられて家を知られてしまうトラブルも実際に起こっています。
パーティー会場から少し離れたターミナル駅でお茶したり、友達と会って帰りましょう。】

なるほど、世の中には良からぬことを考えている人は、ごまんといます。
お見合いパーティーがうまくいかなくて、ちょっと凹んでしまった場合も、ちょっと気をつけて帰宅した方がよいとことですね。

お見合いパティー必勝法 1~準備編を読まれていない方はこちらからどうぞ⇒お見合いパーティー必勝法 1