まずは交流をもちましょう

家やアパートの自分の部屋で、一人考えていても話は先に進みません。
飲み会などの場があったら、まずは気軽に参加しましょう。

特に男性・女性ともに、結婚から遠のいている人は、やはりちょっと世間に慣れていないところが大きいようです。
世間に慣れるためには、これはもう場数を踏むよりしかたありません。
積極的に社会と触れ合えば、自然と出会いの場も増え、それによって結婚も手に届くところまできます。

また、単に飲み会などで楽しむのももちろんいいのですが、ボランティアに参加することも 新しい自分や出会いの発見にもってこいです。

とくに男性の場合は、どうしても女性ほどコミュニケーション能力が高くありません。
しかも、合コンなどはお酒が入ってしまうので、その点でも“まともな”コミュニケーションとは言えないかもしれません。


ですから、ボランティアやスポーツ活動などを通して、特に男性は“男らしさ”をアピールできることがよい点です。

男は黙って…、という時代ではありませんが、行動を通して自分をアピールするというのは、とても大切なことです。

例えば、サッカー教室のボランティアなどで、自分の得意な運動面をアピールできれば、口下手な人でも 自分の長所を発揮できます。
また、それ見た女性も、その男性の子どもとの接し方を見て、将来のその人の父親としての魅力度を測れるので、 双方にとってよい機会となります。

今のIT時代ですから、出会いの幅を広げるためには、インターネットの活用も必須ですね。
ソーシャル婚活もある時代